1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギヤデフ詳細

この連休はデフテストに時間を割いてきました。
もちろんSPEC-Rのギヤデフです。

デフの組立は某お方から情報を参考にさくさくっと組立。

ギヤ自体が反っているのとバリが出ているような感じなんで仮組みをしながら面出しをして・・・
GPのデフを組んでる感覚と同じですね。

リヤはなぜか?手持ちにあるシリコンオイルから#1000と#3000のブレンド。

組んで触ってみるとなんだかうまく組めたするするのボールデフのような感触。

問題はフロントに使用するオイルですが・・・
手持ちである中で#50000をチョイスしましたが柔らかすぎでした(汗)

目指すは力を入れて回しても硬いって感じでしょう。
さすがに洗浄には手間はかかりますがやらないことには・・・

他にいいものがないか手持ちをごそごそ探してみたら、この最近手に入れたケミカル類の中に良いものが・・・
○ミヤのデフプレートグリスがかなり硬い感じだったのでこれをしっかり詰め込んで組んでみるとほぼ思惑通りの硬さのデフができました。

問題の走行した感想は・・・
スプールのようなフロントが引っ張るような感覚は少ないですが、素直に動く感じが好印象でした。
それにターンイン時に抜けるような動きは出ませんでしたね。

リヤデフの効果かは定かではないですが、後半の曲がりもいいような気もしました。
リヤについてはボールデフととっかえひっかえしながらのテストが必要でしょうね。

とりあえずこの前日のベスト(前後ボールデフ仕様)よりもわずかに更新できたので効果はあるかな?
もちろん慣れや路面状況の変化もあるので参考にならないかもしれませんが・・・

耐久性はどうなのか?ですが、7パック走行でオイル漏れはやはりあり対策は必要でしょう。
特にリヤはデフオイルも柔らかいので合わせ目から滲んでいるのがわかりました。

この辺はバスコーク等を薄く塗ってシールをすると問題はなさそうです。

とこんな感じでした。

しかしこれももう少し安く手に入るならいいのにと思ったのは自分だけでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。