1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディ作成

お疲れです

ひさしぶりに時間が取れそうなのと依頼されてるボディはまだいっこうに進んでいないのでぼちぼちとボディ作成に入ります。

自分がボディを作成するときには

1.大まかにボディカットをする
2.マウント位置をマーキング(穴を開ける)
3.ボディを中性洗剤で洗う
4.十分乾かしてクリヤーを塗る
5.マスキングをして塗装(これを繰り返す)
6.裏打ちを塗る(仕上げたい色の雰囲気によって裏打ちの色は変える)

の流れで作業をしています。

細かい注意点はまた後日に触れるとして、今日は1~3までは進めたいところ

1についてはカットラインを少し残してカットします。
一番問題になるのは2のマウント位置決めでしょうが自分はまず

(1)ボディマウントを短くカットしたものに交換をする
(2)オフセットの多いホイールにハブスペーサーを左右同じ量を足してボディの幅ギリギリになるように調整をする
(3)シャーシにボディをかぶせてホイールアーチのセンターに位置決めをしてマークする

の手順で行っています。

補足をするとボディマウントは長いままだと穴を開けて下まで下げると位置が微妙にずれることがあるので短いものに変更。
(2)は左右のずれをなくすためにやりますがギリギリまでシャーシ側を拡げて動かなくなるまでスペーサーを入れて調整をしますが、0オフセットの物でもスペーサーを増やせば対応できます。
(3)はフロントのホイールアーチを基準にして位置あわせを行います。

とこんな感じでやっていますが、塗装済みでも同様の方法でできるはず?あとはどうやってマウント位置をマークするかでしょうね

と作業はもう少し進めますがとりあえずはここまでに
続きはまた明日
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。