1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MC851C

お疲れです

少し前にやっと入荷したときにポチっとしてやっと手にいれました
今さらブラシアンプのMC851Cですが進化はしてますね。

メーカーの発表では
・FET変更による内部抵抗の低減
・ブレーキの強化
・ブーストモードの追加

となっていますが、そのほかは850Cを踏襲した内容になっています

周波数変更による特性の変更、データのロギングについては以前のままでブレーキの調整と初期パンチの設定(ブーストモード)か追加になったのはいい感じに調整ができるので助かります
設定変更ソフトは○タバのHPからダウンロードできるんですが4○Kでの設定変更が850と同じ内容しかできないのが残念です。

使った感想としては内部抵抗は変化を感じませんでしたが(アンプ温度は下がったかな?)、ブレーキの調整についてはノーマル、ハード、スーパーハード(デフォはハード)と三段階に調整ができブレーキが苦手な自分でもノーマルにすれば使用できるようになりましたし、バギーなどブレーキを多用するカテゴリーには重宝すると思います。
まあバギーなんかはブラシレスに移行していると思うので・・・・
ブーストモードについてはまだ調整しきっていないのでなんともいえないですが近いうちにはテストして報告をしたいと思います。

周波数設定についてはデフォそのままのデータで走行しその後調整しましたが以前のデータのフィーリングはいいので以前のデータそのままに設定しました。
気になる?設定は

Min load  2300HZ
Max load  700HZ
Dead Band  9us
Low Batt Protection 2.5V
カレントリミッター  90A
カレント(Time Limit) 300A
カレントリミットタイマー 0sec
ブレーキMax  100%
ニュートラルブレーキ 0%
ブースト    3
ブレーキ  ノーマル

と5セル23tの現状はこんな感じにしてます。

あくまで参考値なのと変更の余地は残っているのと変更して体感できるかは???なので注意をしてください(以前は感じることができなかったし変更したときはパワー感かなくなったって思いましたので・・・)

ただノートパソコンを持ち込んでの設定変更になるのが面倒ですね
とりあえずは調整を続行しますので、また報告します
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。