1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半田付け

お疲れです

先日発覚したサスの動きの悪さですが、サスピンの曲がりが原因でした
交換をしたのでまずは問題なしでしょうきっと・・・・

まあ前置きはこの辺にして・・・
今日はアンプのケーブルの半田付けの個人的なやりかたを紹介します。まあ参考程度ということで流してください。

半田ゴテは熱値の高いもの(セラミックヒーターの物40W以上、通常で100W程度の物)の方が作業は楽なので持っていると便利と思います。

アンプへの配線は4本の半田作業が必要になりますので、まずはアンプをマシンに仮に置いてケーブルを切り出します。
003.jpg
長さは長からず短からずがベストですが少し長めに切り出しをして最後にカットして微調整をしたほうが楽だと思います(ケーブルは無駄になりますが・・・)。

このケーブルの全部の先端の皮膜を5mm~8mm程度カットして半田めっきをします。
005.jpg

そしてアンプの端子側も半田めっきをします。
850c03.jpg

半田作業をするときはアンプが動かないように両面テープ等で固定すると楽ですが、自分は向きを変えたりすることを考えパーツトレイなどに固定してやってます。
850c04.jpg

やっと端子に固定しますが、まずはプラスのバッテリーへのケーブルからやっていきます。
850c05.jpg
続いてモーターのプラス側のを
850c06.jpg
次にモーター側マイナス、バッテリーのマイナス側と半田付けをしていきます。
850c09.jpg
850c10.jpg
とここまで作業が進めば後はヨーロピアンコネクターで終了ですが、これも固定できれば作業が楽です。自分が治具がないときにやっていたのは・・・
850c11.jpg
ニッパーとかに挟む方法です。今は治具があるので楽勝ですが端子部に半田をのせておくことを忘れないようにしてください。
850c12.jpg
これで作業は終了です。
850c13.jpg
と、こんな感じで作業しているんですが参考になれば幸いです。


明日は休みなのでR門に行く予定ですが天気が少し不安ですね
明日行かれる方がいれば宜しくお願いします!!
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。