1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が・・・その3

ずいぶんと間が開きましたが、やっとこの話も完結(するのか?笑)
前の話を忘れちゃった人は以前のブログを読んでください。

もともと30t参戦も手持ちのもので楽しむつもり(すぐにバッテリーなどの準備ができなかったので・・・)で始めたつもりでしたが、415を手に入れて練習するにつれて23tに参戦してみたいって気持ちが湧いてきました。

自分はGPツーリングでは長い間Uイングで参戦していましたので、23tでのレースも今までずっと観戦していたのでレベルが高いというか、とてもフェアなレースで見ていても楽しいレースという印象で敷居の高いものって感じを受けていたのと、音のないEPはストレスの発散を目的にしていた自分には向かないかな?って思っていました

でもいざEPツーリングを始めてみると思っていた以上に奥が深く、十分楽しめるものと感じてきていたので欲が出るというかあのレベルでやってみたい?やれるようになりたいって気持ちが湧いてきました。
でもやっぱり考えるのは、自分で23tで行けるか?って気持ち。これを後押ししてくれたのが23tに参戦しているR門の常連さん達でした
それと話をしていて感じたのは5セルになったことによるギヤ比等とレイダウンの禁止によるモーターについてのノウハウは横一線ということ
もちろんモーターのチューニングは大きな差がありますが、進角で回転数が調整できるのでなんとかなる?なんて甘いことを考えての参戦決定となりました(これが一番難しいのは今だから言えることなんですけどね

もちろんすぐに準備できるわけもなく少しずつバッテリーの購入を考え本数がそろってからと考えていた時
なんと昨年の春のR門カップで30t優勝と同時に抽選会でH○4300のマッチドをいただいたので、次の月から参戦となりました

ここで誤解をして欲しくないのは30tで勝ったから23tに参戦を始めたという意味ではないことです。
自分の場合はたまたま重なってそうなったのですが、ラジコンはどのクラスに参戦しても問題はない(レギュレーションに合わせれば)ということ
自分が感じているのはスピードが上がる分腕とマシンセットが重要になってくるので・・・鍛えられるってことです今でも23tやってて少しは上達してる?(はず?)と思うことが自分でもありますよ~
これって結構大事かな?って思います

また話が脱線しましたが、参戦を決めて415でやっていたのですが新しいものには目が行ってしまうのも仕方がないのかもしれません。
たまたま416は415を手に入れてからすぐに総帥が持ってきて見ていたので良さそうな印象で見ていました

もちろんやるなら新車投入して気合い?入れたいって思っていたので何台かは候補がありました
それは・・・









また明日(まだ終わりませんでした
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

お疲れさまです!

塾長の歴史を毎回楽しみにしてる今日この頃です。
以前にもご質問したのですが、現在はどういったタイヤがいい状況でしょうか?
自分もそろそろ目写りせず、以前皆さんがおっしゃておられた基本タイヤを決め、腰を落ち着けて、やっていかなければと感じています。

とはいえ、旅費もあるんでなかなか新品を購入して行くという訳には行きませんが…

とりあえず、手持ちのタイヤについて、クリーナーでの拭き取り、接着の確認、グリップ剤の塗り混みなどを実施しているところです。
中古タイヤのメンテなんかも教えて頂けるとありがたいです。

ちなみに手持ちは、いずれも、凡バー赤、プレ◯ジションで、銀玉、それX36、R◯30といった感じです。

Re: No title

お疲れです!

自分の歴史を楽しみにしていただいてありがとうございます。
 
タイヤについてはこの時期でもまだ少し難しいところです。
気温、天候によって路面温度が幅広く変化するために、今はウォーマーで対応させるのが実情ですから・・・

S支部さんの手持ちのタイヤでは、銀玉か○P30くらいですかね。

タイヤの保管方法としては問題はないと思います。
少し追加するのであれば、空気を遮断して(ビニール袋等に入れる)日のあたらない場所に保管がベストだと思います

No title

ありがとうございます。
塾長のアドバイスを踏まえ、ジップロックに入れて保管しておきます!
しかし、天気が心配ですね。
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。