1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてさて

お疲れです

416Xの製作はゆっくりと進めてますが、いまだにメインシャーシをやってます。
実質時間はかけていないのでまあこんなものかな?と。

実際に416シリーズは仲間に頼まれて製作したものも含むと4台目になるのでなんだか面倒な感じになってますが、手間をかけてやることで愛着がわくってところでしょうか。

よくカーボンパーツの剥離防止の瞬間接着剤の処理のやりかたは?なんて聞かれたこともありますが、実際は処理面のヤスリ掛けを丁寧にやるのが一番キレイに仕上がります。

自分はます耐水ペーパーの#400辺りでおおざっぱに面取りをして#600、#800、#1000と下地処理をしてから、綿棒で瞬間接着剤を塗る→#400のペーパーで慣らすを2回やってから、3回目からヤスリを#600~1000で掛けてコンパウンド磨きをするの手間をかけてやってます。

プラモなんかもそうですが手間をかけてやれば仕上がりは格段に向上する(ただの自己満足)ので楽してとはいかないのが事実かなと。

カーボンシャーシは瞬間接着剤で処理をしなくても、ヤスリでバリ取りをきっちりやるだけでキレイには仕上がると思いますよ。

と自己満足全開ですが、物を大切にするのは大事と思ってます。だから手間を掛けて作っていこうというスタンスでやってます。

それは置いて、製作についてはそのうちやるかも(笑)
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。