1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのツーリングは・・・

少し間が開きましたが、忘れないうちに行っときますね。

久しぶりのツーリングなのといまいち自分が思っているようには動いてくれないのでセットの変更を兼ねてしっかりメンテして望みました。

ついでにこんな物まで・・・
bls01.jpg

まあ使ってみないと評価できませんしねぇ(笑)

ちなみにアンプはLRPのSXXTCスペック。モーターはノスラムのX12ベースの13.5tにしました。
バッテリーは手持ちのニッケル水素5セルで行ってます

○門での情報をベースにモーター温度を計りながらモーター側の進角はそのままにギヤ比の調整をしましたが、ある一定のところからは温度が上がる方向になったので60℃あたりでトップスピードが出てるところに調整。

アンプの設定も多くは変更せず、ニュートラルブレーキをメインに変更してフィーリングの確認をしただけに留めてます。

ブラシモーターに比べるとあいまいと言うか、なんか不思議な感じでしたがスピードは普通にありましたね。

後は個人的には設定のみの調整になるのでブラシモーターの時のようなおもしろさは半減かな?と。

まあこんな感じかな?
今回の走行では17.5とリポや23tニッケル水素といろいろな組み合わせのマシン達が走ってましたが・・・
しっかりバトルになっていたのでどの組み合わせでも○門では勝負できるんでは?

まあその辺は置いといて416Xの動きは大きな変化はなく、まあ普通って感じで安定して走ってくれます。
ほとんど7Nでの走行だったのでタイヤの選択ミスってこともあるでしょうが、もう少し曲がってくれるとね。

実際はセットの変更よりもギヤ比や設定の変更に時間を割いたので416Xはそのままなんでこんな感じでしょう。

まあその辺はあそこをこうしてああしてって感じで・・・(笑)

また今週の日曜にでも試してみます。
スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。